テッドの歩み

テッドの思いついたことを記事にします。

MacBook Proのトラックパッドが飛び出してきた!バッテリー交換編

最近事件がおきました。

なんとMacBookProのトラックパッドが上に飛び出した状態で見つかりました。

誰かが踏んだのかと、甥っ子にも聞いてみても何もしていない。

 

そこで調べてみるとバッテリーが膨張するとトラックパッドが飛び出して操作できない状態になるらしいです。修理できるみたいなのでやってみました。

同じ症状の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 f:id:tadapy88:20171022022608p:plain

目次

 

 

修理できるのか

 

長年連れ添った相棒がついに・・・っと思っていたら

修理方法があるみたいです。

 

Amazonに換えのバッテリーが売っているようで

評判も悪くなさそうなので購入しました。

 

amzn.to

 

 

MacBookProを開けてみる

実際MacBookProを開けてみます。

百均とかで売っている精密ドライバーの小さいやつで開きました。

赤丸のところのネジを外してください)

f:id:tadapy88:20171022015131j:plain

 

するとどうでしょう。みたこともないネジです!

赤丸のところです)

f:id:tadapy88:20171022015424j:plain

 

 

 

専用ドライバーが必要

なにこれ?百均のドライバーだと全然回らない…

調べてみると、専用工具でしか回せないネジだったのでドライバーを購入しました。

 

amzn.to

 

無事ドライバーが届いて下記のネジを外します。(赤丸ところ)

f:id:tadapy88:20171022015913j:plain

 

右側にもあるのでネジを外します。(赤丸のところ)

バッテリーを繋いでいるコネクタがあるので指で軽く引くと取れました。

赤四角のところ)

f:id:tadapy88:20171022015936j:plain

そしてバッテリーを外して無事交換することができました。

 

 

まとめ

今回の出費は下記です。

  • バッテリー代
  • 専用工具

あと持ってない人は精密ドライバーも必要です。

 

そして今回交換して思ったのはすごい簡単ということです!

簡単なので皆さんもトラックパッドが飛び出してきた時は試してみてくださいね。