テッドの歩み

テッドの思いついたことを記事にします。

PHP入門書を読みました

あけましておめでとうございます!

今回Webプログラムについて勉強していました。

でもあまり難しいものは苦手なのでPHPの入門書で勉強してみました

PHPを勉強してみようかなと考えている方、プログラム初心者の方には必見です。

どんな本?

実は本業はゲーム系プログラムなのでPHPなどのWeb系のプログラムには疎くなってしまうんです。

なので今回初めてWeb系のプログラムについて読んでみました。

その名も 「いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室」です。

 

結論から言うととても良かったです!

PHPの基本はもちろん、HTMLMySQLについても軽く触れてくれていたので どのようにWebアプリケーションが作られるのかを体系的に学ぶことができました。

 

ウェブアプリケーションがトレンドだけど・・・畑違いだしな・・・」 という方!がいればぜひ読んでみてくださいね。

 感動するぐらい簡単ですので!

 

問題もあった

実は書籍で紹介されているソフト(Apache)が立ち上がらなくて大変でした。

書籍の中でも親切に起動できないときの対応をいくつか書かれてはいたのですが

どれにも当てはまらずどれもダメでした・・・

 

調べてみると原因は以前redmineと呼ばれるタスク管理ソフトをインストールしていたせいで、セットにインストールされていたapacheと競合していて起動できなかったようです。

 

プログラマーにはありがちですが、結構イレギュラーなPCの使い方をしているせいですよね・・・ゴメンナサイ

 

幸い、redmineはもう使っていなかったのでアンインストールでことなきを得たのですが 皆さんも躓いたら自身のイレギュラーな環境を疑ってみてくださいね。

 

まとめ

今回この本を読んでみたのですがとても読みやすくよかったです。

個人的には続編もあるようなので買ってみようかなっと思っています。

それぐらい良い書籍です!

 

プログラム未経験でも理解できるように基本的な「分岐」「繰り返し」なども紹介されているのでプログラム未経験でも大丈夫だと思います。

 

なのでご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

 

 

では今回はここまでです。

お読みいただきありがとうございました。